話題のルームシェアってどんな感じなの?

最近、ルームシェアが話題になっていますよね。

テレビドラマの影響なども手伝ってか、
積極的にルームシェアをする人が、
増えてきたように思います。

まったく知らない人々で、
ルームシェアをするというスタイルにメリットを感じる人もいれば、そうでない人もいるはずです。

そもそも、ルームシェアとは一体どういったものなのか調べてみました。

あまり深く説明する必要はないと思いますが、
いわゆる、ワンルームをはじめ、比較的大きめな部屋に複数の人々で住むことを言います。

日本では最近になって定着してきたスタイルですが、
外国ではポピュラーなスタイルのひとつになっています。

日本でルームシェアの実績がどれだけあるかというと、まだまだ?といったところです。
まずここ日本ではルームシェアの定義というものが決まっていない状態です。
つまり、ルームシェアと聞くと誰もが知らない人々と暮らすスタイルと考えてしまうはずです。

しかし、ルームシェアは知らない人と暮らすことが条件ではありません。
日本でいえば、姉妹・兄弟と共に暮らすというスタイルは珍しくないと思います。

そもそも、そういったスタイルだった場合は、
特にルームシェアということを意識することはありませんよね。

それからカップルで住む同棲もルームシェアの条件に合致していると言えます。

つまり、ルームシェアはあなたにとって親密かどうかはさておき、
複数の人々と暮らすことを言います。

では、どうしてここまでルームシェアの人気が高まってきているのでしょうか?

それは友人や仲間、気が合う者同士がお金を出し合うことで、
広めのお部屋に住めるという部分が大きいでしょう。

一人で大きめな部屋に住んでしまうと、どうしても金銭面での悩みが大きくなります。

それに防犯面も気にする必要があるため、
そのデメリットを住む人々で解消しようというわけです。

デザインが素晴らしくて大きめの部屋で安く暮らすことができるというメリッが、
日本人には強く根付いているのかもしれません。

近年ではインターネットが発達したことによって、
ルームメイトの募集などがかんたんになりました。

むしろ、ルームメイトを目的としたサイトも多く存在しています。

ストレスを溜めすぎると肌荒れになることも

私は、成人してからはほぼニキビができることもなくなったのですが、最近になってからおでこの大量の大人ニキビに悩まされるようになってきました。

どの点に大人ニキビの原因があったのだろうと色々と考えた結果、肌に合わない化粧品を使ったことが一番の原因であることに思い至ったのです。

特に最近では、海外製の化粧品もネットを通じて簡単に手に入れることができてしまいます。

私も、つい最近までネットを利用して海外から化粧品を手に入れていたのですが、この化粧品を販売している国では、薬事法が非常に緩かったため、お肌に大きな刺激を感じることが多々ありました。

この化粧品を何か月にもわたって使用してきた結果、お肌のバランスが大きく崩れ、大人ニキビができてしまったのです。

海外の化粧品は、国内では禁止されている成分も含まれていますので、もともと敏感な肌には刺激が強すぎたようです。

また、私が取り寄せた国は、乾燥が激しい国だったため、化粧品にはたっぷりの油分も含まれていました。

肌につけると、お肌がギトギトになるほど油っぽかったのですが、この油分でニキビが育ってしまったと感じています。

やはり、国内とは気候が極端に異なっていたり、薬事法についての意識が低い国の化粧品は、購入しないほうが良いと感じました。

この化粧品を付けてから大人ニキビの原因となっていることが判明しましたので、それ以後国内の正規店で販売されているオーガニックコスメを使用するようにしています。

オーガニックコスメの場合、肌に刺激の強い成分が入っておらず、ニキビができた敏感な肌にも安心して使用することができます。

私は、最初は国産のオーガニックコスメを使用していたのですが、その基準が緩く肌に刺激を感じたため、欧米で生産されているコスメを購入しています。

欧米のものは、厳選した素材のものを使用していますし、化学成分についても使用していいものと使用してはいけないものが厳格に決まっていますので、お肌に刺激を感じることなく使用できます。

私は、国内の正規代理店のお店で、ニキビに効果的というカモミールを配合したクリームを購入してみたのですが、使用してみて肌が潤ってきただけではなく、おでこにたくさんあった細かいニキビも少しずつ小さくなってきましたので、その確かな効果に驚いているところです。

私のようにニキビができてしまったという方は、まず使用している化粧品を見直し、刺激の少ない化粧品を利用してみるとよいと思います。

ルームシェアする時は財布の管理をしっかりと

ぼくはいつも携帯電話を財布の中に入れて持ち歩いています。ちょっと珍しいですよね。
バックを持たずに財布と携帯電話だけ持って出かけることが多いので、そうしてます。

携帯電話って結構落ちやすくないですか?
ポケットに入れておくと小さいしつるつるすべるので、よく落としてしまいます。

クリップ付のストラップをつければいいのですが、ちょっとめんどくさいんですよね。
わざわざどこかに挟まなければいけませんし、クリップが付いていてはファッション的にもマイナスです。

最終的に財布の中に携帯電話をいれる、という方法に落ち着きました。
財布のどの部分に携帯電話を入れているのかというと小銭入れの部分です。

財布の形状ですが、周囲にチャックの付いた大きめの小銭入れがあるタイプです。その横に二つ折りにお札を入れる部分が付いているやつです。
このタイプのものであれば大抵の携帯電話は入ると思います。

ぼくの使っている携帯電話は結構古く大きめなので、新しいタイプの薄型の携帯なら無理なく収まると思います。
スマートフォンも入れてみましたが、すっぷりと収まりました。大きめの機種はたぶん無理だと思いますが。

今の財布は2年くらい使っているのですが、携帯電話を入れていると、やっぱり痛みが早いですね。

ぱんぱんになってしまうので、若干伸びる形になってしまいます。
高いブランド物の財布ではやらないほうがいいです。

古くて使わなくなったようなものがあれば皆さんも試してみてください。

参考:メンズ財布人気ブランド特集!-大人の財布選びガイド